« 逃げること | トップページ | 余白と沈黙 »

枠にはめる

枠にはめよう、という動きがあります。何かに駆り立てられるように人や物事を管理しようとする動きが、政治の世界などにも見られます(職場にも、家庭にもあるでしょう)。それがどこから生じているのかを冷静に掘り下げる目をもつ必要があると思います。

(決してひとごとではなく、自分自身の中にもそうした心の動きがあることを痛感します…。)

|

« 逃げること | トップページ | 余白と沈黙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221114/43386186

この記事へのトラックバック一覧です: 枠にはめる:

« 逃げること | トップページ | 余白と沈黙 »