« 愛猫との時間 | トップページ | 正しい裁き »

愛猫との時間(2)

 猫のいたずらが過ぎると、家内は「お前ちょっとここへ座りなさい」と居住まいをたださせ、猫と差し向かいで説教を始めます。
 猫は一応神妙な顔をしていますが、その間ずっと長い尻尾はぷら~り、ぷら~りと(何かを物語るかのように)前後左右に揺れています。
 猫のほうが一枚上手です。

|

« 愛猫との時間 | トップページ | 正しい裁き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221114/32397970

この記事へのトラックバック一覧です: 愛猫との時間(2):

« 愛猫との時間 | トップページ | 正しい裁き »